×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

馬券スマホ購入

 スマホで馬券を買う方法はいくつかあります。JRAの中央競馬をスマホで買うにはA-PATや即PATと言うサービスを利用しなければなりません

 中央競馬以外には地方競馬や海外の競馬などの馬券もスマホで買うことが出来るので中央競馬から地方競馬・海外の競馬をスマホで買う方法を紹介していきます。

 最も一般的な馬券をスマホで買う方法のA-PATと即PATの登録サイトの紹介からあまり知られていない海外の競馬をスマホで買う方法を書いていきます。

 地方競馬についてはA-PATや即PATでも買えるのですが、それ以外でもお得な方法などがあるので併せて書いておきます。

中央競馬・馬券スマホ購入

 JRAの中央競馬をスマホで買うにはA-PATと即PATを利用するのですが、即PATの方が使い勝手がいいのでどちらか1つを選ばれる場合は即PATにされるといいでしょう。

 しかし、即PATは取り扱い出来る銀行が、三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行(SMBCダイレクト)・ジャパンネット銀行・楽天銀行に限られます。土日にも入金出来るのでネットバックになるようです。

 即PATを使われるのであれば、楽天銀行で口座を作られるといいでしょう。楽天銀行もオンラインで登録出来るので楽です。

 銀行の口座が用意出来ればJRA公式サイトから登録出来ます。A-PATも即PATもオンラインでの登録ですが、流石はJRAです。登録出来るのは競馬開催日だけです。

地方競馬・馬券スマホ購入

 JRAの中央競馬の馬券をスマホで買うにはA-PATと即PATで購入すると便利ですが、地方競馬に関してはA-PATと即PATは使いづらいと思います。

 A-PATと即PATで買えるのでそれだけでもいいのですが、A-PATと即PAT以外で地方競馬の馬券をスマホで買う人はオッズパークでも買えます。こちらは競輪車券スマホで買えます。

 また、即PATの登録の際に楽天銀行の口座を作られた方や楽天銀行の口座をお持ちの方は
 楽天競馬でも地方競馬の馬券をスマホで買うことが出来ます。

 馬券をスマホで買う人は即PATは必須になると思います。

 この他にスマホを使い少々マニアックな馬券の買い方があるので紹介しておきます。

海外競馬・馬券スマホ購入

 馬券をスマホで買う方法は日本の競馬であれば即PATが必須です。即PATだけあれば馬券をスマホで買うことは出来るのですが、即PATだけではJRAの競馬だけしか当然買えません。

 海外の競馬をするのは日本国内では無いです。海外の競馬をするのであれば海外に行って馬券を買うしかありません。日本で海外の競馬で賭けるのはスポーツ賭博になるので違法行為になるので日本企業では海外の競馬を扱うことは困難だと思います。政治的な利権が絡む実に大人な理由で海外の競馬を日本では出来なくなっているのです。

 で、海外の競馬は買えませんって終ったら、ここまで読んだ人は真っ赤かになって怒るでしょうから、海外の競馬を日本に居ながら買う方法を探して来ました。

 日本で海外の競馬を賭けるのは違法だと書きましたが、この方法では違法にはならずに日本に居ながら馬券をスマホで買うことが出来るようになります。日本に居ながら仕事中でも部屋でゴロゴロしながらでも日本の競馬場で日本の競馬をしながらでも、世界中の競馬が出来るようになる方法です。

 当然、海外の競馬なので日本の会社では無いので海外のサービスを利用します。海外のサービスですが、まずは、違法では無いことが前提で、日本語だけで利用ができて、金銭トラブルや詐欺などが無い信用出来るサービスであるとの条件で探して見たところ

 かなりいいサービスを見つけて来ました。この会社はイギリスの会社で、ロンドン市場の上場企業で従業員数15000人以上いるイギリス政府公認の企業で海外の競馬をすることが出来るサービスをやっていたので調べて使ってみて条件にぴったりだったのでここで紹介することにしました。

 その会社はウイリアムヒルと言う会社でメインがtotoになると思います。欧州サッカーのスポンサーなどしている企業なので1番力を入れてるのがサッカーくじだと思います。他には競馬は勿論、野球・テニス・ゴルフ・ボクシング・ドッグレースなど様々なスポーツを賭けの対象にしている会社です。

 この会社のサービスを利用すると世界中の競馬をパソコンやスマホでインターネット回線で日本に居ながら買うことが出来ます。現在の日本にはインターネット回線で海外の馬券を買うことを禁止する決まりも法律も無いのでウイリアムヒルで馬券を買うことは違法にはならないので安心して買うことが出来ます。

 また、この会社はサッカーに力を入れてるので日本のJ1やJ2のサッカーくじも買うことが出来るのですが、ワールドカップやオリンピックで日本人の利用者がかなり多くなりホームページも日本語への切り替え機能が付き、問い合わせも日本人スタッフが日本語で対応してくれるようになってるので日本語しか使えない人でも普通に使えると思います。

 ここを利用すれば、英国ダービーは勿論、フランスの凱旋門賞やアメリカのケンタッキーダービーなども日本に居ながらスマホで簡単に買うことが出来るのです。

馬券スマホ購入方法

 日本でスマホを使い競馬をするにはA-PATか即PATに登録するのが必須です。おすすめなのが、楽天銀行で口座を作り即PATを利用するのが1番使えると思います。

 JRAの中央競馬であれば即PATだけで十分です。地方競馬も即PATで買えるので馬券をスマホで買うには即PATが必須のサービスだと思います。

 しかし、地方競馬をされる場合は情報の必要性を考えてオッズや予想や印の確認の為に楽天競馬オッズパークに登録だけでもして情報収集に使うと便利です。

 最後に海外の競馬を楽しみたい方はウイリアムヒルに登録されると便利です。イギリス公認の企業で日本語対応なので比較的簡単に使える海外のサービスです。日本語対応ですが、登録の際には半角英数しか使えないので登録の際に迷ったらウイリアムヒル登録方法で登録方法や注意点がまとめてありますので確認しながら登録すると簡単に登録出来ると思います。

 ウイリアムヒルに登録される方は、同時に海外の金融機関のNETELLERに登録されると便利です。ウイリアムヒルを使う場合にお金を入金する必要があるので、その時に必要な口座がネッテラーになります。即PATでの楽天銀行のような感じなので同時に登録されると登録がスムーズに出来ると思います。口座開設方法は、ネッテラー(Neteller)完全日本語ガイドで詳しく説明しています。